苦しむ母を見るたびに痛んだ心

2018-04

結婚前

結婚を迷う27歳介護福祉士の女性に教えた対処方法

「配偶者になる年下の彼氏がモラハラ男かも」と元同僚の27歳女性介護福祉士から相談を受けた話。当時彼女は付き合って3年になる彼氏と結婚を考えていましたが、結婚してモラハラやDVをされないかと心配していました。そこで私が母の言葉を元に、結婚前にモラハラを見抜く方法をアドバイスしたのです。
幼少時

「空腹で泣き疲れて眠る幼い私」と「徹夜で働く母」

私が赤ん坊の頃、母親(当時29歳)は一人で仕事をしていました。親父も当然いましたが「ある事」にのめり込み、まったく働かなかったのです。そのため、母は朝早くから夜遅くまで、時には徹夜をして家計を守ろうとしましたが、その姿はモラハラ親父には届きません。仕方なく話し合いをする母ですが、意見をしても返ってきた言葉は・・・。
幼少時

妊娠中の母とお腹の私にモラハラ夫が放った信じられない一言

母が27歳の時、夫である親父が陣痛で苦しんでいる母親に対し親父が放った一言は、人としての常識を疑うものだったのです。さすがに病院の先生も驚き次は必ず救急車を呼んでくださいと注意されたとか。もしかすると私は生まれていない可能性だってありました。
父と母、兄妹の事

理不尽なことで怒り出す親父

埼玉から引っ越した千葉県の家について書いた記事です。(母の年齢は35歳、私は8歳)当時は不便なところと感じたのはもちろんですが、それ以上に住宅環境が最悪でした。このページでは自宅の水や、近所にスーパーが無くて困ったことを書きました。
幼少時

暴れる親父をどうすることもできず家を飛び出した幼い私は・・・

目の前に住んでいた友達との思い出や、そのお母さんに助けを求めた時の話を書いた記事です。私がまだ小学校に入学する前ですが、母に対してのDVが日常的に行われていたのがわかります。
父と母、兄妹の事

両親の忠告を無視して母が結婚した理由とは?

私の母がどうして親父と結婚したのかを記載した記事です。母は親父をモラルハラスメントとDVをする性格だと知っていたのでしょうか?それとも知らなかったのか?私達子供が体験したエピソードや、近所から親父がどのように見られていたのかも書きました。
父と母、兄妹の事

モラハラ人間のターゲットはこんな身近な人まで

若くして射出成型業のスキルを身につけた父。真面目に仕事をこなし、周りは「素直で真面目な好青年」と高評価していました。しかし、会社を離れればその態度は一変。家庭では血の繋がったあの人までモラハラターゲットにして憂さ晴らしをしていたのです。