苦しむ母を見るたびに痛んだ心

面前DVの影響と子供の性格

モラハラ・DVの遺伝

【母親向け】7歳と9歳の男の子を新たな加害者にさせない方法

7歳と9歳の男の子兄弟の子供を持つお母さんへ向けた記事。将来大人になってモラハラやDV加害者にしたくないという思いはありませんか?そんなお母さんのために、私の母から聞いた対処方法を心のケアを中心に記載しました。どちらも愛情次第で防ぐことが可能です。
モラハラ・DVの遺伝

反面教師と理解者の存在がモラ夫にならないポイント

自分が「モラハラの自覚」をした時のことを書いた記事です。通常モラルハラスメントの加害者は「相手を痛めつけている感覚」がありません。しかし私は「オレはモラハラ夫だ」と気付く事ができました。なぜ気付けたのか?その理由は被害者の子供だからです。
仕事の話

パソコンインストラクターに転職できた2002年

2002年1月で退職して無職になった23歳の私。無収入の不安と焦りもありましたが、今後のことを考えてプログラミング言語の資格取得のためにパソコンスクールに通い始めた事を書いた記事です。当時は目標こそあったものの、悪い方にしか考えられない私の心理がどのように働いたか?なぜ転職に成功したのか?なども紹介します。
仕事の話

負のスパイラルに陥り「無意識」に自分を守る性格に

1998年の4月に高校を卒業してから、自分が何でも悪い方向に考える「マイナス思考の人間」だということに気がつき始めた私。このページは自分なりに考えたネガティブ思考の克服方法も載せました。当時の私は、困難に直面すると「自分はバカだからできっこない。無理だ」と常に悪いことばかり考え、自然とストレスを溜めていたのを覚えています。