苦しむ母を見るたびに痛んだ心

千葉から岡山に移住して分かった地方での転職の難しさ

これは結婚を期に、千葉県から妻の故郷の岡山県岡山市へ移住して感じた事や、働く上で重要な年収や求人数、最低賃金の差を書いた記事。

 

 

因みに、岡山県岡山市で生活をスタートさせる上でもっとも苦労したのが就職先を見つけることです。

 

関連記事

片親で一人っ子の嫁との結婚。そして長男(マスオ)と義母。
「妻が一人っ子であり片親だから」という理由で、長男なのに妻の実家で義母と同居すると決意したオレ。嫁と姑の関係までならないけど、マスオさん状態はストレスやデメリットがあるんです。もちろんメリットだってありますよ。これは妻のお義母さんと同居している長男、もしくは同居するか悩んでいるあなたに向けた記事です。

 

近年、首都圏からの移住者が増えているといわれる岡山県。

 

「Iターンや移住を検討中だけど、本当に岡山で生活ができるのか知りたい」

 

という疑問を持ったあなたのために、千葉から移住した私が岡山での就職活動を有利にする方法をお教えします。

 

他に

 

  • 首都圏ほどの仕事はあるか?
  • 岡山に移住して給料は上がるか下がるか知りたい

 

なども記載していますが、一番伝えたいことは内定をもらってから移住するということです。

岡山へ移住する前に転職活動と内定を得ること!

無職になって岡山へ移住すると就職に苦労する

これが一番大切なことです。

 

移住は転職先が内定してからにしてください。

 

「岡山に移住しないと転職活動できないでしょ」と考えているあなた。

 

確かにハローワーク(公式サイト)の求人に応募する場合はそうするしかありませんが、ブラック企業の求人も多いので注意。

 

以下ツイッターの反応。

またハローワークは以下のデメリットがあります。

 

  • 直接通わないと求人への応募ができない
  • 首都圏のハローワークの職員は岡山県の求人情報を知らない

 

しかし、企業から人材の紹介料を貰っている転職サイトは

 

  • 企業の信頼に関わるブラック企業の求人は無い
  • 岡山支社を持つ求人を多数扱っている
  • 地元企業に精通したエージェントのサポートがある
  • 求人応募、書類選考、面接、内定が移住前にもらえる

 

上記のメリットがあります。

求人サイトを利用して岡山の求人に応募しよう

岡山で転職する前に

たくさんの転職サイトがありますが、私がオススメしたいのはこちら。

 

 

内定までしっかり面倒を見てくれるので、求人サイトをはじめて使うあなたにピッタリ。応募先企業の社風や面接対策もバッチリ。

 

せっかくの移住も生活の基盤となる仕事が無ければ成り立ちませんので、転職サイトを使うのは有効な手段といえます。

 

続いては求人サイト利用時のポイントです。

転職希望時期は今すぐと答える

転職希望時期は今すぐと伝える

求人サイトのエージェントさんは親身になってあなたの転職をサポートしてくれます。

 

ですが、企業に人材を売り込む営業活動がメインなので、転職希望時期を明確にしないと『意欲が無い』という理由で仕事を紹介してもらえない可能性があるので注意してください。

 

履歴書と職務経歴書などの応募書類はきちんとしたものを提出すること

岡山へ移住するならハローワークより求人サイトの利用が便利

転職業界に勤めるエージェントはあなたを企業に売り込むプロです。

 

当然履歴書と職務経歴書の書き方もサポートしてくれますが、結局面接を受けるのはあなたです。

 

どんなに素晴らしい経歴を持っていても、書類が台無しでは面接のチャンスも逃してしまいます。

 

ですから、自分が納得いくまできちんとしたものに仕上げましょう。

 

重要なのは写真です。スーパーの片隅にある証明写真用の機械で撮影したものより、カメラ屋さんでプロに撮影してもらった写真の方が面接官の印象はよくなります。

求人に違和感を感じたら応募を断り妥協すること

求人に違和感を感じたら妥協すること

エージェントが紹介する求人には明らかにあなたにマッチしないものもあります。

 

これは上記で記載したように『営業活動』がメインだから。

 

言い方は悪いですが、自分の業務成績アップのためにあなたを利用しているんですね。

 

中には明らかなミスマッチの求人があっても応募を薦められるかもしれません。

 

でもそんな求人に応募して内定を貰っても、長続きするわけがないので無理に応募する必要はないです。

 

それよりあなたにあう求人を見つけてもらい、自分が働きやすい企業を探してもらいましょう。

 

時には妥協することも大切です。

地方都市故に転職回数を気にする岡山の企業

岡山は地方都市故に古い考えが多い

地方都市の岡山は昔ながらの考えを持った人が多いです。

 

それは就職活動にも当てはまり、転職回数を気にする企業も少なくありません。

 

私は岡山に来るまで2回しか転職していませんが、理由を細かく聞かれたのを覚えています。

 

あそこに内定がもらえなかったら別の求人に応募すればいいやという考も、企業数が少ないため通用しません。

絶対に無職で岡山に移住しないように!

移住する前に内定を取っておくこと

義母は「ゆっくり仕事を探せばいい」といってくれたので、私は都内のパソコンスクールを退職し無職で岡山にやってきました

 

しかし、無職で生活するのはネガティブ思考の自分にとって苦痛でしかなく、「早く就職して収入を得なければ」と焦りと苛立ちが募る毎日だった事を思い出します。

 

因みに再就職までの期間はおよそ半年。多少の貯金と義母の援助があったとはいえ、中々内定を貰えず本当に大変でした。

 

ですから無職で岡山に移住するのだけは避けてください。

 

なお、無事に就職が内定しても生活資金を考えなければならないことだけは、頭に入れてください。

 

続いて取り上げるのは千葉県と岡山県の就職案件数、賃金の差です。

岡山は移住しても仕事が無いor少ないことが十分考えられる

岡山と千葉では求人数に大きな差がある

現在私は岡山県岡山市に住んでいますが、移住した2009年1月はリーマンショック直後立ったこともあり仕事が非常に少なかったです。

 

2018年8月現在国内の景気は持ち直していると報道されていますが、東京、大阪などの大都市圏以外は選べるほどの職種がありません。

有効求人倍率は千葉県より岡山県が上だが・・・

岡山県、千葉県、東京都の有効求人倍率を比較

有効求人倍率の全国平均値は1.63倍(2018年8月31日現在)

 

それに対し、岡山県・千葉県・東京都を比較した結果がこちら。

岡山千葉東京
有効求人倍率2.02倍1.37倍2.16倍
ハローワークの求人数16,694件26,340件77,659件

有効求人倍率(平成30年7月)ファンジョブより引用

岡山県はトップの東京都に迫る有効求人倍率なのに対し、かなり少ない千葉県。

 

ですが、「え!?岡山県って千葉県より仕事あるの?」と勘違いしないように。

 

確かに有効求人倍率は岡山県の方が高いです。

 

しかし九十九里などの外房や館山以外は、東京都への通勤が容易な事を考慮すると求人の幅は岡山より遥かにあります。

 

これらは千葉県にお住まいのあなたなら分かるはず。

29歳男性の転職例【岡山と千葉の求人数の違い】

千葉県から岡山県へ来ての転職活動

私が岡山へ移住した時の転職条件でハローワークの求人検索を行いました。

 

  • 29歳
  • 男性
  • 転職回数2回
  • 元パソコンインストラクター(Javaプログラム、CAD経験有)
  • 開発現場経験は無い
  • 既婚
  • 給料条件20万円(手当ては含まない)
岡山県千葉県求人数の差
求人数82件153件71件

 

岡山の82件に対して千葉は倍の153件その差は71件!

 

中国地方と首都圏では企業数が違うので当然ですが、生活するうえで一番大切な求人数が少ないのはデメリットでしかありません。

 

岡山県岡山市への移住を検討中のあなたは、岡山で転職活動を際に求人があるかしっかりと確認してください。

岡山県の平均年収は448万円。千葉県より41万円も低い!

年収は首都圏である千葉県の方が高い

求人数と同時に抑えなければならないのは年収です。

 

以下は両県の平均年収や月収を比較したですが、岡山へ移住しても月収は殆ど差がありませんが年収は41万円も低くなります。

 

単純計算で1ヶ月分のマイナスですから明らかなデメリットです。

岡山県千葉県平均の差
30歳~34歳の平均年収412.9万円439.0万円26.1万円
平均年収448万円489.6万円41.6万円
年収中央値392万円428万円36万円
平均月収28万円30.6万円2.6万円

岡山県の年収(平均年収.jpより引用)

千葉県の年収(平均年収.jpより引用)

岡山県は千葉県の最低賃金(平成30年度版)より87円も低い

岡山県と千葉県の最低賃金の差

あなたも私と同じように結婚して奥様がいらっしゃるでしょう。

 

「将来のために私もパートに出て働く!」と言う日が来る前に知っておかなければならないのは最低賃金です。

岡山県千葉県
最低賃金781円868円87円

岡山労働局HPより引用

千葉労働局HPより引用

岡山県と千葉県は87円もの差が・・・。

 

これだけ違いがあると家計に大きく影響します。

給料も求人数も千葉県が岡山県に圧勝。移住はよく考えて!

岡山県に来る前に就職活動を終わらせないとダメ

いかがでしょうか?

 

仕事数を考えると、千葉県(首都圏)から岡山県(地方)への移住は、決してオススメできません。

 

ですが私同様に移住しなければならない理由がある場合は別です。

 

ただ、引越し感覚で地方に移住するのは絶対に失敗します。

 

必ず就職先を決めてから移住をしてください。

mamoritai

【私について】
私はしっかり者の妻と9歳と7歳の男の子を持つ39歳の父親で、
今は家族に恵まれ幸せな毎日を送っています。

しかし、そんな私は幼いころから父親が母親にDVをする姿を見て
毎日怯えて泣きながら育ちました。

また、父はモラハラ体質で、
現在も母に心無い言葉や罵声を浴びせ続けています。

そんな家庭環境で育ったせいか、
自分に自信が無く、常に周りからどう思われているか?
などを気にする性格になってしまいました。

また、自分もモラルハラスメントをしているという自覚もあります。

これはそんな私が幼いころから見てきた
DVやモラハラの話を書いたブログです。

生年月日  1979年9月
出身地   埼玉県
性格    マイナス思考
趣味    ドライブ
得意なこと ものまね
学歴    高卒
仕事    会社員

【家族構成】
兄弟   弟と妹の3人兄弟
父親   モラハラとDVをするクズ
母親   被害者

よろしくお願いします。

mamoritaiをフォローする
移住
mamoritaiをフォローする
モラハラ・DV親父を持つネガティブ息子(39歳)

コメント